忍者ブログ
本日も晴天なり・・・・・・・。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



初めて親知らずを抜いた・・・。
子供のころから歯医者は得意な方で「泣かないえらい子」で通ってた。

最近の削る「キーン」って音も、昔に比べれば優しくなった気がする。
それにしても抜くのは、うん十年ぶりなので怖い。
痛いですか?と先生に聞いても、決して期待しているような優しい回答はもらえなかった。
「少し横から生えているから腫れるかもね~」
そんな、そんなこと聞いたわけじゃないのに・・・。

ゆっくり麻酔をされて、だんだん麻痺してくる。
緊張のあまり意識まで朦朧としてきた気がする・・・。
「さあ~いきますよ~」
えっ???
意外と一瞬だった。
抜いた親知らずを見せられて、「おうちに持って帰りますか?」っと先生。
それ持って帰ってもどうしたらいいかわからないし、お断りしちゃいました。
親知らずも屋根めがけて投げるとか風習あるのかしら???

今日は抗生物質と痛み止めを飲んで安静にね。
・・・子供が喜ぶだろうけど、この薬袋・・・。動物病院じゃないんだから・・・。
もちろん今夜は禁酒ですよ。
PR
昔から採血は苦手。
注射が嫌いな訳じゃなく、血管が細くて叩いても出てこなくて看護師泣かせなのである。
大抵、三回までなら許すと自分で決めてる。
看護師は二回失敗は許されないと決めてるらしい。
腕からはまず取れることはなく、手の甲、手首が日常的。
入院中は足の甲になるかもと脅かされてしまった…
二回失敗して、おどおどしている看護師をtakaは代えようとしたこともある。
看護師二人がかりの時もある。

点滴だけは、私の場合薬の関係でドクターが射してくれる。ひと安心。
しかし…研修医もドクターである。
今回は絆創膏、二枚で済んで良かった…




生まれた時から、救急病院の常連だった…
未だに、40度熱をたまに出す。慣れたもんで気づかずに仕事してることも…
でも、骨折した事も入院した事もなく今回の病が初入院となる。
10歳以上年下のお友達がお見舞いに手術最中、わざわざお花を届けてくれたり、雨の中、出勤前にお見舞いに寄ってくれたり、暇つぶしにと私の心を掴む雑誌を山のように買い込んで来てくれたり…
忙しいのにみなさんありがとうございました。
病気は辛いけど、受け止めるにも時間がかかったけど、たくさんのお友達が応援してくれてる、心配してくれてる…とても嬉しかったです。
まだしばらくは治療に専念することになりそうですが、たまには外出するのでこれからもよろしくね。
CALENDER
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
[11/11 marimari]
[11/05 bebe]
[10/22 marimari]
[10/22 marimari]
[10/21 mie]
[10/21 ケーコ]
[07/18 marimari]
[07/10 bebe]
[04/12 ケーコ]
[01/07 marimari]
SERCH THIS SITE
COUNRER
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.